移住支援金対象求人

翔飛工業株式会社

  • 加古川市
  • 職別工事業(設備工事業を除く) › 板金・金物工事業
  • 成長期待企業
  • ひょうごクリエイティブビジネスグランプリ
  • オンリーワンを目指す企業

地球環境に優しいまちづくりを目指して

翔飛工業は、震災や老朽化などで廃棄処分となった瓦・天然石・陶磁器・レンガ・石畳・石灯篭・煉瓦などを破砕し、環境に配慮した道路や歩道および外構に使用できる舗装材、ならびに室内で使用できる壁材や床材としてリサイクル商品を創り出してきたリフォーム会社です。「廃棄された瓦を破棄するのではなく、新たな姿に生まれ変わらせ人々の心に残る商品にしたい」という想いから、SDGs(持続可能な開発目標)の「9:産業と技術革新の基盤をつくろう」「目標11:住み続けられるまちづくりを」「12:つくる責任 つかう責任」「13:気候変動に具体的な対策を」に取り組むことで、様々な建築家や設計事務所から高い評価をいただいています。

企業情報

法人番号
5140001045793
法人名
翔飛工業株式会社
本店所在地
〒675-1204 兵庫県加古川市八幡町上西条1052-2 翔飛工業株式会社 本社(関西オフィス)
資本金
1,000円
従業員数
9名
設立年月日
1998年3月14日
業種
職別工事業(設備工事業を除く) › 板金・金物工事業
代表電話番号
079-438-3777
Webサイト
https://www.syouto.com/
Facebook
https://www.facebook.com/syouto.kogyo
Twitter
https://twitter.com/syouto_official
企業が求める人材
<未経験・第二新卒歓迎>◆要普免(MT)◆学歴・男女不問 ◆前向きに取り組める方 ◆将来設計を考えている方 ★2年目で年収600万円超の先輩多数!

【こんな方を歓迎します】
・意欲を持って取り組める方
・がんばった分しっかり稼ぎたい方
・手に職を付けたい方
・安定した会社に就職したい方

※リフォームの知識や施工管理の経験、土木施工管理技士の資格をお持ちの方はなお歓迎します(なくてもOK)

【安定した仕事量×オープンな評価】
天候や時期に左右されない安定した仕事量を誇る当社。そのためいつでも安定して稼ぐことができ、2年目で年収600万円の先輩も多数います。定期的にWeb面談を行ったりKintoneを導入したり…がんばりをきちんと還元する体制です。

東京2020オリンピック・パラリンピックの炬火台や舗装路に起用

熊本城復興プロジェクトの一環として、地震によって被災した熊本城天守閣の廃瓦をリサイクルして東京2020オリンピック・パラリンピックで使用される新国立競技場の炬火台と、スタジアム5階部分の舗装材に甦らせました。Eco Kawara製品は歴史的建造物の瓦を廃棄処分するのではなく、新たな姿に生まれ変わらせ人々の心に残る形に甦らせたいという想いから開発された、SDGs達成やエシカル消費を促進するリサイクル製品となっています。

台風被害にあった千葉県の廃瓦を日比谷公園の階段や歩道に活用

東日本台風及び房総半島(千葉県)台風の被災瓦と山口県の石州瓦を舗装材としてリサイクル。日比谷公会堂前の階段と日比谷松本楼(雲形池周り)の舗装路に使用しました。Eco Kawara製品は階段や歩道に塗装するだけで、アスファルト10℃以上、コンクリート5℃以上の温度低減することができるヒートアイランド対策に有効なリサイクル舗装材となります。また滑り止め効果も高く視認性も高い、優れたユニバーサルデザインを持つ製品です。

一覧に戻る